2010-04-03

いつもと違ったイースター①

金曜日は、Good Friday

ドイツ語だとKarfreitag。なんだか毎年聞き慣れていた言葉が同じ意味でも違う言葉になると不思議な感じです。

日本語だと「聖金曜日」。イエスの受難と死を記念する日で、イエスが十字架にはりつけられて死んだ日ですね。その三日後が、イースター。日本語で言う「復活祭」で、イエス・キリストが生き返った日。これが、キリスト教の中ではイエスの誕生日をお祝いするクリスマスよりもっと大きな意味があります。

そして、国民の90%はカトリック教徒といわれるポーランド。

イースターは、とっても大切な行事の一つなのです。

ということで、去年はPa-pandaのポー仲間とポーリッシュ・イースターを満喫→去年の様子

そして今年は...

Good FridayもEaster Mondayも仕事のPa-panda。
(月曜日&金曜日がボランティアのkojisato。チャリティーショップはキリスト教の団体でもあるから、お休み。)

なんとなくソノ日がやって来てしまったという感じで、「いつもと違ったイースター」です。

Good Fridayは、Pa-pandaの同僚の送別会へ。

フランス出身で、これからスペインに旅立つアナベル。スペインに拠点(家)を構えて、そこからアフリカ各地を旅するらしい。そんな彼女、なんと8年も日本に暮らしていたらしく...まさに世界を巡る人。

新天地がスペインだから...ということで、会場はスペインレストラン"La Tasca"
店内もスペイン名物がたくさん。ちなみに、毎週日曜日にLIVEフラメンコショーがあるらしい。

Pa-pandaの職場は、色々な国に対応したカスタマーサービスなだけあって集まったメンバーも「チャンポン」。20人近くチームのメンバーが集合して、内イギリス人が2人というのもスゴイ!

実はkojisato、この社員の皆様に有名でして...

何人か実際に会った人もいるし、友達として仲良くしている子もいるけど、毎日ご飯が詰まった弁当を持っていくPa-panda(そしてオフィスのデスクで早弁)。そりゃ、気になるよね(汗)

この晩の主役アナベルにもずっと「会いたい!」とラブコールをもらっていたけど、やっと出会えた日が「お別れ」になってしまいました。

そんな彼女への餞別は...

Magical sucsess drink!

未来の成功への秘訣「マジカルドリンク」:)

kojiczuk醸造基地より自家製ワイン

このkojiczukの自家製ワイン&ビールの話も社内で有名になちゃって...

kojisato、すっかり醸造所の妻に...(汗)

でもこの日は久しぶりに、市場に出ているビールを:)

バルセロナのラガービール。

Pa-pandaのビールはエールだから、ラガーのノドごしとキレ味に慣れてしまうとなんとなく物足りない。

「まあまあだな。でもウチのビールの方がウマイ!」というPa-pandaの横で、「いや~、やっぱり市場のビールはホンモノだね!」というkojisato。

前菜のタパスからメインまで...ずっと大皿からシェアだったのだけど、揚げ物が続き

チーズコロッケ(コロッケの中がチーズのみ)



イカリングフライ&マヨネーズ

でkojisatoの胃がノックダウン(x_x)

食後にカプチーノを注文したら...

ダァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

茶色い熱湯が(大汗)

そうだった、ココはスコットランド。レストランでの食後のコーヒーに期待しちゃいけないのをすっかり忘れていたよ!賢くPa-pandaはオーダーなし。

深夜11時には店じまいというこのレストラン。

人々も自腹の分を払ったらチラホラと帰り始め、会計に行ったら...

40ポンドも足りない!という事態に(汗)

「誰か計算間違いした?」とそれぞれ確認。でも一同に「自分は合っている」と言い張る。

なんと、大所帯でレストランを利用したから「サービスチャージ」なるものが!

って、普通、団体さんって特別割引とかあるもんじゃないの???

始めに書いたように、ほとんどが外国人のグループ。意味不明なウェイターの主張にスコットランドの新しい部分を見てしまったようです。

団体さん用のサービスって...

すでにテーブルがセッティングしてあって、使い捨てのペーパーテーブルクロスがあって、人数多いから間違ったものが皿にあがって、ウェイトレスさんをさらに混乱させたこと???

「まあ、とにかく楽しい夜だったじゃないか!」

ということで、解散。

帰り道が同じ&チャリンコ隊のkojiczukとジョアナの3人で人気のない道路を「チャリレース」して帰路についたのでした。

久しぶりの「外食@レストラン」だったkojiczuk。食事は美味しかったけど、コーヒーは頼むべからず!そして、団体さんはサービスチャージのご用心!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今日もご訪問、だんけっけ!
ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログへヨーロッパ在住の日本人によるブログ人気ブログランキングへ
今日もHappyな一日になりますように!
kojiczuk (kojisato & Pa-panda)

4 Comment:

wendy さんのコメント...

私だったら『サービスチャージ』って何だぁ~って叫んでると思う。お酒の勢い借りて・・・。

ビールのコメントを読んでいてウケました。(爆)
それにレストランならではなのか、グループ用なのかわからないけど、揚げ物が続くのは、ゲッソリしちゃうよね。
わかる、わかる。
それに『茶色い熱湯』が追い討ちかけたら涙物。

でも、楽しい時間だったみたいだしね。チャラに出来るかな?

kojisato さんのコメント...

wendyさん>アメリカでよくチップは暗黙の了解で15%
とか聞いたことあるけど、このサービスチャージには
ビックリ!
みんな後からやっぱり納得いかない!と言っていて、
店の評判がた落ちだよね~。
ビール、作った樽から直接注いだのを今まで飲んでいたの
だけど、昨日初めて瓶詰めされたのを試飲。
そうしたら、しっかり発砲!
お店のはラガービール。次回はラガーに挑戦だから
コレに近づくかも。
チーズのコロッケ、プロセスチーズみたいなのが
とろりと美味しいけど、さすがに揚げてあると...
フランス人は珈琲派だよね。
コッチで美味しい珈琲を外で見つけるのは至難の
技だよ(苦笑)

wendy さんのコメント...

フランスのコーヒーもおいしいのかな?
ものすごく濃いコーヒーに日本の角砂糖の倍の大きさの角砂糖を2個も入れて飲むんだよ・・・。
ちなみに私がコーヒー飲むときは、牛乳たっぷりのカフェオーレ。砂糖なし。
もしくは、紅茶かな。

ビールも缶よりは、瓶入りのほうがおいしいもんね。ビール作りの楽しみが増えるね。

VindalooQueen さんのコメント...

ich habe Sodbrennen wegen Kroketten bekommen!