2008-08-19

kojisato夏タビ2008 - 帰路・エピローグ-

ロストックは大好き。

ココがkojisatoの第二の故郷だと思う。

居心地も良い。切っても切れない人脈が出来た。仕事もある。

でも、いつまでも「井の中の蛙」になんていられない。

来年の今頃は…不安と期待が入り混じった近い未来の大転機に内心ドキドキなkojisatoだけど、今回はロストックに暮らし、そして今他の場所で頑張るマリ姫、そしてチグ姉さんと再会出来て本当に良かった。

ワイマールもヴィースバーデンも素敵な町だった。でも何よりもソコでイキイキと暮らす2人がその生活を「羨ましい」と思えるくらい輝いて見えた。

「ロストックを卒業」、前向きに今後のことが楽しみになってきた。

帰路、「帰る場所」が愛しかった。帰りを待っていたニコルは、ケーキを焼いてくれて、kojisatoも声高々に旅の報告。お土産披露。

「ただいま!」そういえる場所に、あと1年。お世話になる間は、今回の2人を思い出しては頑張ろう。

ナオちゃん&アンドレアス、マリ姫&M氏、チグ姉さん&アンドレアス。

本当にお世話になりました。ありがとう!

これで1週間分の旅レポ終了。明日から現実。北ドイツ、そろそろ秋の気配です。

2 Comment:

りえっち さんのコメント...

素敵な旅、よかったね!

いろんなこと感じる旅だったんだね!
そうやって、感じたことを素直に表現できるのって素敵だね!

お疲れ様!いつかウィーンにも是非足をのばしてください♪

kojisato さんのコメント...

りえっち>最初から最後まで読んでくれたんだね、ありがとう!
ワイマールでは実はリエッチもちょっと関係するビックリすることがありました。それは、後日「何らかの形」で判明するよ。

やっぱり旅は気分転換に良い。
ウィーンにもいつか絶対!