2009-02-11

子どもの意見


一時ミゾレになった雪は、夜半と明け方に嵐のように白い風を舞っていました。

昨日遊びつくした雪の上に、新しい雪が積雪。

今日は、「myソリ」持参の子が多数。

幼稚園の入り口に、ゾロリと並んでいました。
これ、実はドイツで初めての積雪を経験した冬以来kojisatoが密かに気になっていたもの。

でも、大の大人がソリなんて買えないでしょ?(苦笑)

雪が積もると、ちょっと坂ある場所でソリ遊びをする子どもたちを羨ましく見ていたのです。

kojisato(28歳)、本日、ついにソリデビュー!(笑)

楽しいわ、これ:)

今日もとても新鮮な体験がたくさんありました。

早番と遅番に別れている、デボラとマリオン。

マリオンが教室に来たとき、kojisatoたちは「出席確認の歌」を歌いながら、輪になって座っていました。

デボラは4児、マリオンは2児のお母さん。

今朝、マリオンは自分の息子とケンカをした...という話を子ども達の前でしました。

こういう話って、日本の先生から聞いた記憶がない!

ケンカをしたら、どんな気持ちになるのか。

ケンカって、どうして起るのか。

そんなことを子どもたちから意見が飛び交い、突然、ディベートに。

年が違えど、小さい子から大きな子まで、自分の意見を一生懸命まとめて言おうとします。

両親共働きで忙しい家の子アネは、協調性にかけるところがあり、言葉がまだしっかり話せません。

だから、不機嫌になったり、自分の意見を通そうとすると、相手を叩いたり、奇声をあげたり...

そんな部分を、指摘する子。

バカにするとかじゃなくて、理論的です。

一番年長のザリーナは、多分実年齢以上にしっかりしているのだと思われる、先生のサブ的な存在。

彼女が、ケンカについて意見したとき、ものすごく関心しました。

子どもがそれぞれなのは、家庭やシツケの仕方がそれぞれ...というのもあって、親御さんの方も色々な人がいるみたいです。

アネが不安定なのは、11月からずっと長引いている風邪もその原因の一つ。

でも、両親が忙しくて、風邪引きのアネを幼稚園に送ってしまう。

これは、他の子たちに遷る可能性もあるし、本人だってしっかり休養をとれば1週間でピンピンになれるかもしれないのに、溜まったものじゃないです。

よくよく観察していると、アネはアネなりに考えがあってカードを並べたりしているのを、他の子が一緒に遊ぼうと手を出せば、途端にキカン坊。そこで、どうして自分がイヤなのかちゃんと表現出来ないのです。

そんな感じで、相手を叩いたりしたら、他の子が泣いて...

動物は、唸ったり、噛み付いたりして相手を威嚇するけど、人間は言葉が話せるのだから、ちゃんと表現しないといけない

と、発言したザリーナ。アッパレ。5歳の小学校就学前の子の意見ですよ!

一番上の馬の絵は、ザリーナからのプレゼント:)

今日は、お昼寝で子どもたちを寝付かせるという「大役」をkojisato1人に任されました。
デボラもマリオンも、ボスと話し合い。

といっても、隣の部屋には他のグループの子と先生が2人。困ったことがあったら、すぐに2人に相談できるという体制だけど。

kojisato、怒鳴られて怒られた記憶がないので、どうやって怒鳴るか実は解らないのです。

が、隣グループの先生

kojisatoが「ひっ」となるくらい怖かったです(汗)

テキパキと子どもたちを布団へ。

kojisatoが1人の時は、寝つくまでまだまだ時間がかかりそうだった模様だけどね。

でも、その先生が悪い先生というわけでなくて、それもメソッドです。
(ちょっと目つきが怖いけど、挨拶するとやっぱり親切そう)

幸い、kojisatoがいるグループのマリオンもデボラも、彼女のような厳しさで対応する方針ではないみたいなので、このグループに割り当てられて良かった(安堵)

明日は、kojisatoはお休み。毎木曜日は、大きな子ども(高校&プライベートレッスン)の世話(笑)があることもあってお休みさせてもらうことにしています。

明日は、通園しないのか...と思うと、もう寂しい。

家に戻れば、子どもの鼻を「チンッ」とかませていたkojisatoのジャンパーのポケットは、鼻水だらけのティッシュで一杯でした。あちゃちゃ。

★今日のお昼ごはん★
野菜トマトソース&マカロニ&ゼリー&ハニーメロン(これは昨日の誕生日会の残り)

2 Comment:

ゆりぽん さんのコメント...

そうかー、怒鳴られた事が無いなんて、まあ!素敵!
私はともすれば怒鳴ってしまうかもしれない、と思っていつも自分をコントロールする様に心がけていますが、たまに猿ちゃんに「ゆりちゃん、怒鳴っちゃだめ!」と言われます。
怒鳴ってるつもりは無いのに、と思うと、自分の育ちが憎いわ〜。

コドモの周りに居る大人って、やはり責任重大です、と思いました。
kojisatoさんは自分の子供を持つ前にお仕事で予行演習が出来るんだねー、大変だろうけど、身になる事が沢山ありそうです。

kojisato さんのコメント...

ゆりぽんさん>そうなんです、怒鳴られたり、
叩かれたりした記憶がない。だから、
怒鳴られてないのかな?と。
2ヶ月、私の存在が子どもたちにどんな
影響を与えるのか、私はその先を
見届けることはないだろうけど、気になりますね。
本当に予行練習。今のところ、
やっぱり自分は子どもが好きなのかな?と
思ってます。
まだまだ、何が起こるかわからないので
お楽しみに!