2009-02-18

インフルエンザ

Sisczukを見送った月曜日…

kojisatoは速攻ベッドに倒れこんでいました。

日曜日の午前中、右の鼻から鼻水が堰を切ったように止まらず、それが左の鼻も…

気づけば夜にはクシャミの連発、鼻かみ連発。

軽い風邪だろうか?と、前回イケメンDr.に処方してもらった品々を服用してみる。

それがまた、熱が下がるどころか38度6分まで上がっちゃって、

明らかに脈も速いし、鼻腔がつまった感じがアタマを重くもたげる…

こんな時に限って、WGの同居人一同が帰省中(泣)

翌日、飛び込みでイケメンDr.のもとへ。

熱でヘロヘロのkojisatoの前で、彼は相変わらず爽やかだった…

さあ、どうした!いってごらん!

もう辛いのから早く開放されたいから、Antibiotikum(抗生剤)でもトットと処方して楽にして~(涙)

という気持ち全開で症状を説明したのに、

針治療にも通じるイケメンDr.。あくまでも「自然治癒」

前回のパラセタモールでは下がらない熱には、ASS(アセチルサリチル酸)を。

このASS、日本でおなじみバファリンの主成分。

よく分からないけど、パラセタモールより強いのね。

そして、非常に不快な鼻腔から広がる頭の重~い感じ…

こちらには、GeloMyrtolが処方。

ミルテという植物油から作られた、天然成分のお薬。気管支炎やのどの炎症、鼻炎などに有効。服用から一時間くらいすると、すっかり鼻を中心としたアタマの重い部分がスッキリします。

いずれも、医師の処方なしでも買える薬。

とにかく、水分補給&しっかり睡眠&絶対安静…と今週一週間のKrankschein(診察券)をいただいて、幼稚園のインターンも2週目にしてお休み:(

ま、子どもたちに風邪を遷すよりよりは仕方なし。

とはいうものの、風邪の出所は分かっているのだけどね~。

現在、各幼稚園でもインフルエンザ流行中。金曜日のお昼寝の後に、突然発熱してインフルエンザに罹った子もkojisatoのグループに。

もちろん、kojisatoの診断は、Grippaler Infekt(インフルエンザ感染症)でした。

電話でアドバイスをくれたPa-pandaの同居人(ポー人)は、

「そんな時は、ウォッカを引っ掛けて!ベッド!」

と言っていたけど、イケメンDr.の指示通り自然治癒でkojisato回復中なり。

11 Comment:

re さんのコメント...

おー。。。大丈夫かい?
インフルエンザはつらいねー。ここでも2週間くらい前大流行してたよ。

Pa-Pandaの意見も一理あり:)
シナップス飲みますよ。(ゆりっぺはのまないけど)

でも、薬が絶対一番だね。
安静にして、早く元気になってね!

riecchi さんのコメント...

ごめん!へんになっちゃった

上のコメント、riecchi です

kojisato さんのコメント...

riecchi>インフルエンザが南から北上というのは
本当だったんだね。休園している幼稚園もあるらしい
から、北は今がピークかな?
3日間、本当にヘバっていたけど、Blog書けるほど
元気になりました:)
となると、部屋にとどまるのが退屈になるよね~。

シュナップスはないけど、お茶でひたすら解毒中。
お見舞いのメッセージ、ありがとう!

Pupu さんのコメント...

キールの当たりでも、いまインフルエンザ大流行です。治るまで待つしかないのが、じれったいですね。とにかくお大事に。

kojisato さんのコメント...

pupuさん>お見舞いのコメントありがとうございます!
昨日までは本当に読むこともままならなくて、
ようやく今日からアタマが復活。
なかなか熱が下がらないと本当にじれったいです。
そちらでも大流行ですか?
気をつけてください!

たら さんのコメント...

インフルエンザ仲間ですね~。
もうよくなりましたか?
わたしは咳だけ残っちゃってます。
ゲロ・ミル・トールっていう薬の名前が。。。

Kiki und Noix さんのコメント...

おぉ、kojisatoさん、インフルエンザでしたか。お大事に。

今日街で偶然会ったポーランド人の知り合い(幼稚園児のママさん)が「娘が幼稚園でインフルエンザをもらってきて、それが自分にも旦那にもうつって、それからまた娘にうつって大変だった」と言っていました。

こちらは市電でもどこでもみんな咳をしてます。
こんな時「日本人みたいにみんなマスクをしてくれればいいのに」と思うことも。

やっぱりポーランド人は何にでもウォッカなんですね。うちの彼も虫歯になって歯医者さんに行けなかった時に「本当はスピリタスがあると一番なんだけれど」とウォッカでうがいをしてました(^^;)

kojisato さんのコメント...

たらさん>いや~ん、あいかわらず観点が面白すぎます!
ゲロ・ミル・トールって…実際の効果的には、
タン・ミル・トールかな?どうやらだいぶ良くなってきて
現在、タンがすごいのです(汚くてごめんなさい)
はい、無事インフルエンザ仲間です。
でもコレで今年は免疫持ちですね~♪
毎年、予防接種をしていなかったけど、次の冬は…と
ちょっと考えちゃいますね。

kojisato さんのコメント...

kiki und noixさん>スピリタスでうがい!
ノドが焼けそう!!!!
まさに幼稚園からインフルエンザを貰ってきてしまって
とんだトホホ。でも、大人の自分がこんなに苦しい
風邪が子どもにうつったら、命取りじゃないだろうか?
と、ちょっと怖くなりました。
私が研修する園は、通常通り開いているので
子どもにうつるかわりに私にうつったのかな?
ということで:)
マスク、日本だと多いですよね。
私、アレがどうしても苦手で:(
手洗いうがいを徹底しています。

Ryo さんのコメント...

ウォッカを引っかけるわけじゃないけど、ウォッカみたいな強いアルコールで脇や横腹や腕・足の内側など皮膚の薄い部分をマッサージすると血行がよくなってウィルスと戦うリンパの働きがよくなるのよ。それで回復が早まるのです。
それと私のオススメは、エルダーフラワーっていうハーブティー。風邪やインフルエンザによく効くハーブなのです。今度病気になったら試してみてね。
http://de.wikipedia.org/wiki/Schwarzer_Holunder

kojisato さんのコメント...

Ryoさん>それって、薬用養命酒みたいな感じでしょうかねえ?
地道にハーブで解毒してます。
Holunderって、エルダーフラワーっていうんですね。
夏に近所にそこらじゅうに満開です。これを洗って
水に浸してシロップを作る…っていうのもあるんですよ。
それをシュナップスといって、リキュールにもして
飲めますしね:)
これが風邪にも効くとは朗報!
今度、見かけたら次回のために買い置きしておきますね。