2008-07-20

雨天決行でした!

「悪天候にも負けない!」というJanaの返事で、例え嵐が来ようが津波が来ようが絶対決行になった今日のビーチパーティー。会場はヴァルネミュンデの23番ビーチ。

迷子にならないように(?)ビーチへの各入り口に番号とそれぞれのマークが描かれているのだけど、23番クロネコ…。kojisatoが家を出た途端、少し雨に降られ、約束の場所に到着するまでのバスの中でさらにドンヨリしていく雲を眺めて、「本当に実行するのだろうか???」とずーーーーっと疑っていたけど…



Strandkorb(ビーチチェア)をレンタルして、すっかり会場設営完了の様子。こんなに張り切って用意したんだったら、多少の雨でも決行だね~。






と、待ち構えるのはこの重~い雨雲。
いつ雨が降ってもおかしくない感じ。








ほらほら、向こうから雨が向かっているのが見えます。








ビーチチェアーに身を寄せ合って、雨宿り。







これがまた、本格的な大雨で、テーブルの上にセッティングされた食事を一時ビニールシートに覆わせて非難。








BBQの火もせっかく付いたのに!必死の救護活動。







ようやく雨が止みました。差し込む日差しが神秘的。








そして、食事も無事救出:)








BBQの開始です!雨に打たれた炭もなんとまだ生きていました!!!








マシュマロも…。これがまた美味しい!





すっかり天気も落ち着いて、綺麗な夕闇へ…。

最後は皆で炎を囲んで、まったり。Janaは、最後まで「ツイテナイ」と天気に落ち込んでいたけど、ある意味kojisato的には皆で一致団結して食事を守り、雨上がりの夕日を見てインパクトが大きい分、忘れられない素敵なパーティーだったなあ…と。

Janaのことは、友だちとして大好きで、さらにその友だちも今日初めて知り合ったばかりの人たちだけど楽しくオシャベリ出来て、なんだか良い「出会い」でした。

毎度のことながら、「どのくらいいるの?」「卒業したらどうするの?」の質問の嵐だったけど、再びスコットランド経験者の人から好印象な思い出話しをしてもらったり、今後kojisatoがポーランドでも就職出来そうな口(クチ)を示唆してもらったり…。今日のメンバーの何人かは、いつかまたこのBlogに登場しそうです。

車で送ってもらって、現在深夜2時過ぎ。ではでは、おやすみなさい。

2 Comment:

あっこ さんのコメント...

これでいいのか?行けるのか??

厚〜〜い雲が割れて夕日がさすのが
キレイ〜〜〜〜!!!

焚き火っていいよね〜〜。。。シミジミ。。。

kojisato さんのコメント...

あっこっこ>初★コメおめでと!ありがとう!(笑)なんか焚き火になると、どんどん皆が感慨深く静かになるんだよね。そこにパチパチっていう音がまた、良い。シミジミだよね~。