2008-11-23

Schlachtfest 2008 -ほふってきました♪-

風邪を引いたPa-pandaを置いて、kojisatoは「ドイツの中のドイツ」。チューリンゲンに連なる山々のふもとにある村で、楽しい週末を過ごしてきました。

楽しいイベントって、「屠殺」だけど:)

今年で3回目の屠殺祭こと、Schlachtfest

金曜日、早朝に運ばれたブタちゃん(♀)は190kg

「屠殺」というけど、やって来たブタちゃんはすでにご臨終。昔は、各家庭で一年ブタを育てて…という手順だったけど、現在では養豚場で事前にブタを予約。「丑三つ時」に、脳天を銃一発でしとめます。

その方がブタちゃんも苦しまないのですね。ちょっと残酷な表現かもしれないけど、コレも現実です。

そして、「丑三つ時」がポイントなのは、ブタが興奮しないようにとのこと。他にも、満月の時は屠殺は出来ないとか、生理中の女性は屠殺に参加できない…といった、科学的に立証できないちょっと迷信めいたこともあります。

エリのママ曰く、生理中の女性が屠殺の道具や材料に触ると、それだけでソーセージとかがダメになってしまうらしい。

さて、屠殺3回目ともなると手順も分かってきます。ということで、今回は率先して色々お手伝いしてきました。

エリは教育実習で金曜日まで学校。だから、金曜日のSchlachtfest、kojisatoはエリの代行でもあったのです。

「働かざるもの食うべからず」の原則で、一杯働いたからお土産も一杯:)

ちなみに、「飲めば、景気良く働ける」???

朝8時過ぎには、ブタちゃんの解体が始まって、さっそくKornと呼ばれる穀物の蒸留酒(30-40%)をショットグラスで一気飲み。

大人は早速、愉快になってきます。ブタちゃん一頭を、大人(男性)6人がかりで作業するのだから大仕事です。そう、ブタの解体やソーセージ作りは男性の仕事。

女性は傍ら、洗い物や食事の準備。

Schlachtfestの朝食は…生挽肉!

さっそく挽肉にした第一号(香辛料で味付け済)を、ジャムみたいにパンに塗って食べます。

そして、ハンバーグ。

コレが、上手い!もう、Schlachtfestの時はダイエットとか、そんなことは考えません(笑)

朝食にも、ビールKornが登場。

一日中、火をかけっぱなしなのが巨大鍋。

一つは外に、五右衛門風呂サイズ。そして、外付けの作業用キッチンにも巨大鍋が登場。

五右衛門ナベは、心臓、舌、鼻、耳、腹、骨…ソーセージの作業には使われないデリカテッセンがグツグツ煮られます。これぞ、純粋のトンコツスープ。

レバーソーセージや血のソーセージ、一見「おえ」と声がもれそうだけど、これがまた美味しい。

ちょっとしたグルメな一品は肝臓と心臓。

Pa-pandaも田舎出身で、Schlachtfestは「懐かしい思い出」。そんなPa-pandaに心臓をお土産にもらいました。

お昼ご飯には、ブタの鼻と耳が登場。

そうそう、ブタのシッポ

シッポは養豚場で切られて、その後は不明。今回、Schlachtfest初参加のダニエル。エリの旦那さんホルギーの親友。ブタのシッポの行方に盛り上がってました。

男性の作業が徐々に終盤に向うと、女性群はペースト状のソーセージを瓶に詰めて保存作業。ガラス瓶のフタをしっかり閉めて、100度に沸騰したナベで2時間蒸します。これで、1年間はこのSchlachtfestで作ったソーセージを楽しめるのです。

ようやく片付けも終わって、夕飯のメインディッシュももちろんブタ!

トンコツスープにローリエや香辛料を加え、サワークラウトを煮ます。

しっかり煮込んだブタ腹、生挽肉、五右衛門ナベでグツグツにた骨についた肉を豪快に食べて、もちろんKornで乾杯!

大仕事を終えた男性人は、どんどん愉快になっていきます。同伴の女性人はどんどん眉間にシワを寄せて行きます(笑)

そうやって、長い長いSchlachtfestの一日が終わるのでした。

すっかり冷え込んだ週末、なんと今年一番の雪がチューリンゲンの山々に雪化粧をのせました。さて、週末一杯お世話になったエリの実家。翌日もブタ三昧の食卓に、もう一つの一大イベントがあります。

「来年か再来年は、絶対にPa-pandaも連れて参加しにおいで!」と、再び招待されたので「これが最後か!?」と思われたSchlachtfest…近年中にまた、あの村に参上しそうです(今回も村人のほとんどがkojisatoのこと覚えてくれていたしなぁ…)。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

2 Comment:

Erdbeer さんのコメント...

お帰りなさい^^!

素敵なドイツ文化・伝統のイベントに
参加できて、良かったですね。
ハンバーグもペーストも美味しそうです♪

>朝食にも、ビールとKornが登場。
Kornって、焼酎のように強いやつですね?
良いな~、朝からテンション上がりそう。
私もその場に居たかったです^^。
Pandaさんも、風邪が治って良かったです。
残り物?を堪能したことでしょう。

kojisato さんのコメント...

erdbeerさん>ふふふ。同時進行でお互いの
Blogにコメントを残してますね。
Pa-pandaは残りものどころか、一番グルメな
「心臓」を貰って、美味しく食べてました:)
Korn、悪酔いする酒ですね。強い麦焼酎!?
こんな時にしか飲まない、一品です。