2008-11-11

ポーランドと日本のコラボレーション:ピローザ!

前回のkojiczukトライアルライフで「美味しいけど、手間かかりすぎ!」という反省のもとに締めた「皮から挑戦!本格餃子」。
実はポーランドにピエロギと呼ばれる、餃子に非常に近い食べものがあるのです。皮に包まれるのは、挽肉の他にサワークラウトやキノコ、クリームチーズやジャムと日本の餃子よりバラエティー豊か(kojisatoにとっては、“ジャム入り餃子”はすでに挑戦の域! 笑)
コレを赤カブのスープと一緒に食べたり、ジャム入りのデザートタイプは生クリームを添えて食べたり…。「ポーランドのおふくろの味」。

ということで、Pa-panda実家滞在中に“きりるちゅく家”の「おふくろの味」を伝授してきてもらうことにしました。

前回の餃子の皮は、強力粉を利用して、加えたのは水と塩のみ!それに代わって、Pa-pandaのママのレシピは、薄力粉に卵や牛乳なんかも投入。

結局、皮作りにかなり苦戦したのだけど…

確かに、日本の餃子の皮よりも生地を延ばして型取りするだけで、簡単!

ピエロギの具は、前回好評だった「本格餃子」の具。

だから、結局はピエロギじゃなくて、中身は餃子(笑)

一度茹でたのを、さらにフライパンで焦げ目をつけて出来上がり!

ポーランドと日本のコラボレーションで、

「ピエロギ+ギョーザ=ピローザ」
と名づけました:)

「料理を作る!」と張り切って頑張るのは良いけど、「一品勝負」なPa-panda。本当に「ピローザ」しか食卓に上がらないから(苦笑)、ワカメスープを添えて…。

「ピローザ」でお腹一杯になったのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ

7 Comment:

Pa-Panda さんのコメント...

It was not very difficult but took some time anyway. I can recommend it though - one hour at most and you have a very good meal. You can put anything you like inside - sweet or meat

Masa さんのコメント...

Wow!!一品料理??Überhaupt kein Problem...Lade mich ein!!!

ともみ さんのコメント...

私もピエロギ、愛してます。。。
でも甘系はダメ><あれは、、、ダメだった。。。
おばあちゃんがブルーベリー入りとか作ってくれるんだけど、私はきのこや肉がよろしいです^^

今回のポーランド滞在で、ピエロギ作りも見て来たから、マーチンが作って!とうるさいです。。。

今度ポーランド行ったら、バルシチのインスタント買ってきたら?私的に、ピエロギにはバルシチが最高!

Erdbeer さんのコメント...

こんにちは^^

ドイツは一気に寒くなりましたね。
ピエロギ、美味しそうです!!
国際結婚でも、一緒にそういうのが
食べられるなら、毎日が楽しそうですね。
やっぱり食は大事ですね!

プレゼント…受け取った女の子は、
絶対喜ぶと思いますよ^^。
私もプレゼント選び(誕生日の)は好き
ですが、Xmasの出費はかなり痛いので、
未だに未定です…(早くしないと)。

kojisato さんのコメント...

masaちゃん>明日は一品どころか、3品だよ!
来るの楽しみにしているね。

kojisato さんのコメント...

ともみちゃん>ネット復活★ミ
ピエロギ、餃子ですよ、餃子!
具がポーランドならピエロギ:)
バルシチ、実は苦手:p
なんか、「土の味」がしませんか?
挑戦したら、またBlogでUpしてくださいね♪

kojisato さんのコメント...

erdbeerさん>ピエロギ、お薦め!
私たち、基本「食」ですから【笑】
クリスマスプレゼント、出費が痛いから
前々から集めているという事実もあり。
erdbeerさんも、彼+家族ですか?
1:1の関係でも、ここで一気に末広がり
しますね(笑)
まあ、その家族からもプレゼントを貰うのだけど:p